このようなお悩みありますか?

  • 膝の痛みなく、長く歩きたい
  • 階段の上り下りができない
  • 寝ている時、膝が痛くて伸ばせない
  • ヒアルロン酸注射と湿布では良くならない
  • 注射で水を抜いても膝の腫れが改善しない
  • 膝を気にせず思いっきり運動したい
  • 運動した後に膝が痛くなる
  • 股関節の手術をした後、膝が痛くなり困っている

 

医師や教授・専門家が当院を絶賛。症状を根本改善。

 

膝の痛み
他の院では改善されない理由

実は、あなたの痛みは
膝だけを施術しても改善されません

 

 

 

院長の書籍が
メディアに紹介されました!

 

当院で拝見できる症状か?チェックしてみてください

※下記いずれかに該当する方は申し訳ございませんが、当院では拝見しておりません。

鍼が絶対嫌な方
(改善のため、はりを使用します。)
※当院では、はじめての方は、一番細い鍼から始め、様子を見ながら行いますが、
怖くて無理、全く無痛じゃないと無理、鍼はやりたくないという方はご遠慮ください

痛い施術がダメな方
(改善のため、かなり硬い部分もほぐします。)

靭帯完全断裂されている方

奥歯がない(入歯、差し歯が入っていれば可)

ブロック注射※を1年以内または過去3回以上経験されている方
※神経や神経の周辺にする局所麻酔薬の注射。腰や首に注射することが多いです。ヒアルロン酸注射ではありません。

睡眠(導入剤)、精神安定剤、ステロイドいずれか3カ月以上使用中の方

3カ月以上膝が伸びない
仰向けで10センチ以上膝が伸び切らない状態が3カ月以上続いている場合。
👇これ以上伸びない方は申し訳ございませんが適応外となります。(テニスボール2個分が高さ13センチ位です)

 

当院独自の施術方法での改善例

膝を曲げる動作
\うれしい変化/
をごらんください↓

深く膝を曲げられ、階段の痛みもなくなりました!

 

ファミリーケア お客様の声 改善 喜びの声

※改善期間には個人差があります

※改善期間には個人差があります

※改善期間には個人差があります

※改善期間には個人差があります

膝の痛み・変形性膝関節症
当院での改善方法

足の指を
使えるようにする

足の指が使えないと地面を蹴れずにペタペタ歩きになっていませんか?膝に負担をかけないような足の指の使い方を指導させていただきます。

肋骨の動きを
良くする

肋骨の間にある肋間筋という筋肉をゆるめて、呼吸が深く出来るようにします。
そうすると、カラダ全体に酸素がめぐって動きが良くなり、疲れづらくなります。

おしりの筋肉を
使えるようにする

膝を曲げる時はお尻の筋肉も使います。
変形性膝関節症になる方はお尻の筋肉が落ちて使えていないため、膝に負担がかかってしまいます。お尻の筋肉を使えるようにして、膝の負担を減らしましょう!

首・肩の緊張
をとる

変形性膝関節症の方は、首・肩に力が入っているため地に足が着いていない状態です。

緊張して歩いているため、無駄な力が足にかかっています。
リラックスして歩くためには首・肩の緊張を取らなければいけません。

膝を痛めない
歩き方を指導

整形外科や整骨院で、今まで歩き方の指導を受けたことありますでしょうか?
変形性膝関節症の方は、膝に負担のかかる歩き方をしています。日常の歩き方を変えると膝の負担は減っていきます。

 

ごあいさつ

ファミリーケア三鷹
はり・きゅう・整体院
村上一成(ムラカミカズシゲ)です
最初に、現在に至るまでの私の歩みをつづらせてください。
今でこそ「健康そうですね!」と言われることが多いのですが・・・
私の歩みは病気・ケガとの戦いの連続でした。
・小学生〈細菌性髄膜炎〉
両親が必死に検査を要望し、一命をとりとめる。
・中学生〈透明中隔腔嚢胞〉
背が高くヘディングする機会がおおく、ヘディングすると激しい頭痛。
やっと診断が出た病院でドクターストップ。サッカーを断念。
・高校生〈腰椎分離症・坐骨神経痛〉
柔道で痛め、後々まで症状が残る。
・大学生〈くも膜下出血〉
サーフィンに出かけた先で倒れる。開頭手術。一命をとりとめるも手術で硬膜が傷つき、
後遺症(言語障害・聴覚障害・側頭葉てんかん・片麻痺)が残る。

「障がい者手帳をあげるから働かなくていい」くも膜下出血で退院する際、医師にこう言われました。受け入れがたい言葉でした。

逆に「絶対に元気になってやる!」と闘志が湧いたのですが、実際には話すこともままならない状態。

しかも手術後、てんかんの症状がでるようになって薬の服用を始めたのですが症状は改善されません。

それどころか肝機能も落ちて薬への疑問を感じ、加えて担当の医師もころころと変わっていったことから、私は薬も通院もやめました。

詳しくはこちらをクリックして院長プロフィールをご覧ください。

その後、仕事をしながらも全国各地をめぐり、色々な療法を経験しました。

だからこそ言えることがあります。
それは、

“一人一人の症状に寄り添い、いっしょに解決しようとしてくれる医師や施術家が必要”ということです。

そのため、私は開業を決意しました。(国家資格も取得しております。詳細:院長プロフィール

これまでの経験と、そこからたどり着いた施術法で、私と同じように

・なかなか症状が改善しなくてくやしい!

・何で自分の症状は良くならないんだ!

・なにか他に改善する方法があるはずだ!

というあなたのお役に立ちたいと思ったからです。

しかし、誰でも当院で施術を受けられるわけではありません!

・局所だけ施術をしてほしい

・とりあえず痛みがとれればいい

・寝てるだけで良くなるんでしょ?

・日常の体の使い方や私のアドバイスをトライしない人

は当院の方針に残念ながら合いませんので、他の所に行かれた方が良いです。

当院の方針に合っている方

・人まかせではなく自分のために、教えられたことはトライしてみたい!

・これからまだ楽しみたいことがあるので、そのためにきちんと体と向き合い改善したい!

・痛みを取るだけでなく、またつらい思いはしたくないので再発しないようにしたい!

という方をお待ちしております。

 

必ず「はじめての方へ」を
お読みください

 

改善例

 

 

 

 

運動している人で『何か力が入らなく、踏ん張れないです』
と質問されることが多いです。

力が入らない=筋力が足りない

と考えている方が多く、筋トレをがんばる人がいます。

しかし、

力が入らない=どこかに無駄な力が入っているので、力を入れたい場所に力が入らない状態です。

下記の動画でも筋トレせずにその場で力が入るようになりました。

 

あなたが当院で
施術を受ける

メリット

1.他院では改善しなかった症状も
楽になる!

「整形外科や近くの整骨院にも行ったが、改善しなかった。」という症状の方が、当院には多数来院されております!

「もう一生つきあっていく症状だから」とあきらめる前にぜひご相談ください!

2.再発しない体づくりを目指せる!

再発しない体の使い方・考え方を開発し、指導させて頂いて大変喜ばれております!

 

3.病院の検査では分からない
原因がわかる

MRIなどでの画像診断は「結果」です。当院では「なぜその結果になったのか?」を東洋医学・神経学・運動学を取り入れ、根本的な原因を調べていきます。

4.すべて院長による施術
だから安心!

当院ではあなたのお体が改善するまで、院長が責任をもって担当させていただいておりますので、ご安心ください。

筋肉のはり、むくみ等、院長の手が記憶しておりますので、お体の変化も見逃しません!

5.完全予約制のため、
待ち時間はほとんどありません

当院で拝見できる症状か?チェックしてみてください

※下記いずれかに該当する方は申し訳ございませんが、当院では拝見しておりません。

鍼が絶対嫌な方
(改善のため、はりを使用します。)
※当院では、はじめての方は、一番細い鍼から始め、様子を見ながら行いますが、
怖くて無理、全く無痛じゃないと無理、鍼はやりたくないという方はご遠慮ください

痛い施術がダメな方
(改善のため、かなり硬い部分もほぐします。)

靭帯完全断裂されている方

奥歯がない(入歯、差し歯が入っていれば可)

ブロック注射※を1年以内または過去3回以上経験されている方
※神経や神経の周辺にする局所麻酔薬の注射。腰や首に注射することが多いです。ヒアルロン酸注射ではありません。

睡眠(導入剤)、精神安定剤、ステロイドいずれか3カ月以上使用中の方

3カ月以上膝が伸びない
仰向けで10センチ以上膝が伸び切らない状態が3カ月以上続いている場合。
👇これ以上伸びない方は申し訳ございませんが適応外となります。(テニスボール2個分が高さ13センチ位です)

三鷹駅北口

三鷹駅北口(改札出て右)の階段/エスカレーター/エレベーターを下りて左に進むと右手に三井住友銀行がみえます

三井住友銀行

横断歩道を渡ると三井住友銀行です

ルノアール

三井住友銀行の右手を行くとすぐにルノアール。そのまま直進してください。

東急ストア

左手に東急ストアが見えてきます。この先の信号を渡ってください。

パン屋さん

信号を渡るとクラウンベーカリーというおいしいパン屋さんがあります。そのまま直進。2つ目のビルの2階が当院です。

ヤマカ土地

見上げてファミリーケアの表示が見えればOKです!1階のヤマカ土地の角をに曲ってください。

左に曲がるとビル入口

角を曲がると、ハイクオリティ武蔵野ビルの表示があります。こちらのビルの2階が当院になります。

ビルへ入るとエレベーター

お疲れさまでした!入って正面がエレベーター。入って右手に階段があります。当院は2階です。

入口ドア

エレベーターを出て右手のドアを開けてください。扉が重いのでご必要な方はピンポンを押してください♪

必ず「はじめての方へ」を
お読みください