まずは膝を曲げる動作のうれしい変化を
ごらんください↓↓↓
膝を深く曲げられて階段の痛みもなくなりました!
長く歩けるようになりました!

痛みの原因は人それぞれ
病名が同じでも、
原因が同じとは限りません!

原因が違えば改善法も異なります

注射、電気、マッサージなど
みな同じような対処法では
残念ながら良くなりません

そのため当院では、

あなたのお話を詳しくお伺いし
体を丁寧にチェックすることで

膝の痛みを改善し
\大変喜ばれています/



開業前、私は整形外科や整骨院で勤務していました。

整形外科では、変形性膝関節症の方は、まずレントゲンを撮り注射や湿布で様子をみる。
整骨院では、電気を当てて、ひざ周りのマッサージとひざ回りのトレーニングをするという流れです。

すべての患者さまに対して、方法は同じでした。軽い症状の場合、このマニュアルに沿った方法で改善する方もいましたが、改善しない人がほとんどでした。

そして、整形外科の先生に、
『年齢だから仕方がない』
『今の状態と付き合っていくしかないですね』
と言われ、途方に暮れている方を多く見てきました。

このやり方から学ぶことはもうないと思い、様々な先生の施術やセミナーに参加しました。
時には人には教えていないという先生にもお願いして、技術を教えていただきました。

ある先生の施術を見学中の時のこと。
ひざの痛みを訴える方に対し、その先生は、まず体全体を検査し、あとは腰や足首、上半身の施術をしていました。ひざの施術はほんの少々です。

ところが、施術後、その方のひざが曲がるようになり、歩きも軽くなっていたのです❗
ご本人も驚いていましたし、見ていた私も驚かされました!

そこで私が学んだことは、ひざの痛みは

・体のゆがみであったり
・首・肩・腰や足首が原因になっている場合もある

ということです。

その後、かなり高価なセミナーでしたが先生の厳しい指導のもと、
この施術方法を身につけ、現在、変形性膝関節での痛みに苦しんでいる人に役立てています。

そして自分自身でも改良を加え、他の院にいってもよくならなかったお客様に喜ばれています!

 

※改善期間には個人差があります

右膝の強い痛み、ぶり返す痛み
歩けなくなってしまいました

どのような痛み、つらさでしたか?

10年前右膝に強い痛みを感じて、近所の整形外科を受診したところ、変形性膝関節症と診断されました。飲み薬を処方され、自宅での運動を指導され、一旦は落ち着いたものの、季節の変わり目に痛みがぶり返し。

しばらくすると自然になおることを繰り返していました。8年前にその膝を机にぶつけてしまった時、膝が大きく腫れあがり、今までにないような痛みに襲われて歩けなくなってしまいました。

当院の施術の感想を聞かせてください

村上先生は施術について丁寧に説明して下さったので、安心して施術を受けることができました。集中的に施術を受けたおかげで、痛さのあまり立つことすらままならなかったのが、1か月程度で普通に歩けるようになりました。

この時の施術の中で、体の痛みは、その部分だけの問題ではなく、体全体のバランスや呼吸の浅さなどとの関係も大きいことを教わり、日常生活で肩をいためたり、耳の後ろにできた良性腫瘍を手術で切除した後は、すぐ来院してみて頂きました。1か月に1,2回は定期的に来ているので、先生もすぐに不調の部分に気づいてくださり、おかげで悪化を防いでいただいています。

施術を受けて気づくようになったことは?

呼吸に気をつけるようになりました

膝の痛みでお悩みの方に一言おねがいします

本当に信頼できる先生に出会うのは難しいことだと思います。村上先生は、私の10年近い経験から、自信をもっておすすめできる先生です!

 

75才女性 症例
ひざが曲がりきらない・
ひざの後ろがつっぱるような痛み

症状

・1ヶ月前から左ひざの後ろがつっぱる
・次第に寝ていても、立っていてもひざが曲がらなくなる(約90度)
・歩くとたまにカクッと力がぬける

施術


1回目
体を拝見したところ筋肉が硬いところが多いという印象です。
お灸で背中・胸を温めると、寝ている状態では膝がほぼ曲がるようになりました。
引っぱられていた場所の緊張がゆるんだからです。
そして、ゆるめた背中・胸の筋肉を使うため体を捻る運動をしました。

次に、立ち上がって膝を曲げると、悪い膝の曲げ方をしていますので日常気をつけるようアドバイス。
悪いひざの曲げ方をしていると、股関節の筋肉を使えなくなってしまいます。
股関節をマッサージでほぐした後、股関節のトレーニングをして自宅でも5回×3セットを宿題としました。

2、3回目
・立って屈伸する時、長時間立っているとひざの裏に違和感がある。アキレス腱炎の後遺症で固まっている部分をほぐし、足の指などの筋トレ。
・…足の指で蹴れるようにして、ひざの負担を減らします。
・肋間筋(肋骨の間の筋肉)をてい鍼(刺さない鍼)などでほぐします。
…カラダの緊張を取る・呼吸を深く出来るようにする

・最後に肩甲骨の動きを良くするために、壁に手をついての腕立て伏せを宿題にしました。
てい鍼


4回目
・軽くつっぱる時とそうでない時がある。
・ひざの周辺の筋の癒着をとり、体の緊張を取るために頭から首のコリを取る。
あとはどんどん動いていけば回復していきますので、終了としました。

 

一般的に変形性膝関節症について整形外科では加齢や肥満が原因で骨の変形や関節の軟骨がすり減るとされています。

そして、レントゲンやMRI検査をした後、症状が軽い場合は痛み止めの薬や湿布、そしてヒアルロン酸の注射などをします。

また、病院によってはひざ周りの筋肉のトレーニングやインソールをします。

 

足の指を使えるようにする

足の指が使えないと地面を蹴れずにペタペタ歩きになっていませんか?膝に負担をかけないような足の指の使い方を指導させていただきます。

肋骨の動きを良くする

肋骨の間にある肋間筋という筋肉をゆるめて、呼吸が深く出来るようにします。
そうすると、カラダ全体に酸素がめぐって動きが良くなり、疲れづらくなります。

お尻の筋肉を使えるようにする

膝を曲げる時はお尻の筋肉も使います。
変形性膝関節症になる方はお尻の筋肉が落ちて使えていないため、膝に負担がかかってしまいます。お尻の筋肉を使えるようにして、膝の負担を減らしましょう!

首・肩の緊張をとる

変形性膝関節症の方は、首・肩に力が入っているため地に足が着いていない状態です。

緊張して歩いているため、無駄な力が足にかかっています。
リラックスして歩くためには首・肩の緊張を取らなければいけません。

膝を痛めない歩き方を指導

整形外科や整骨院で、今まで歩き方の指導を受けたことありますでしょうか?
変形性膝関節症の方は、膝に負担のかかる歩き方をしています。日常の歩き方を変えると膝の負担は減っていきます。

 

ごあいさつ遅れました
ファミリーケア三鷹
はり・きゅう・整体院

村上一成(むらかみ かずしげ)です。
最初に、現在に至るまでの私の歩みをつづらせてください。
今でこそ「健康そうですね!」と言われることが多いのですが・・・
私の歩みは病気・ケガとの戦いの連続でした。
※一部抜粋
・小学生《細菌性髄膜炎》
両親が必死に検査を要望し、一命をとりとめる。
・中学生《透明中隔腔嚢胞》
激しい頭痛。
やっと診断が出た病院でドクターストップ。サッカーを断念。
・高校生《腰椎分離症・坐骨神経痛》
柔道で痛め、後々まで症状が残る。
・大学生《クモ膜下出血》
サーフィンに出かけた先で倒れる。開頭手術。一命をとりとめるも手術で硬膜が傷つき、
後遺症(言語障害・聴覚障害・側頭葉てんかん・片麻痺)が残る。
・社会人《ランナー膝》
走ると膝に激痛。

「障がい者手帳をあげるから働かなくていい」くも膜下出血で退院する際、医師にこう言われました。受け入れがたい言葉でした。

逆に「絶対に元気になってやる!」と闘志が湧いたのですが、実際には話すこともままならない状態。

しかも手術後、てんかんの症状がでるようになって薬の服用を始めたのですが症状は改善されません。

それどころか肝機能も落ちて薬への疑問が芽生え、加えて担当の医師もころころと変わっていったことから、私は薬も通院も断ちました。

以来、仕事をしながらも全国各地を巡り色々な療法を経験しました。

だからこそ言えることがあります。
それは、

“一人一人の症状に寄り添い、いっしょに解決しようとしてくれる医師や施術家が必要”ということです。

私は開業を決意しました(国家資格も取得しております。詳細:院長プロフィール)

これまでの経験と、そこからたどり着いた施術法で、皆さんのお役に立ちたいと思ったからです。
当院を開業して、今年で15年。

よりよい施術法を求めて、自分の体を使い、今も研究を続けています。

本当に膝の痛みが
良くなるのかな?と
不安なあなたに

期間限定

 

8月10日までに

\ご予約の方に限り/
初回 2,980円(税込)
(通常1回 5,000円)

予約多数のため
先着10名様のみ
→ あと2名

あなたが当院で
施術を受ける

\ メリット /

「整形外科や近くの整骨院にも行った。でも改善しなかった。」
という症状の方が、当院には多数来院されております!

「もう一生つきあっていく症状だから」とあきらめる前にぜひご相談ください!

再発しない体の
使い方・考え方を開発し、
指導させて頂いて、
大変喜ばれております!

 

MRIなどでの画像診断は結果ですが、当院では、なぜその結果になったのか?東洋医学・神経学・運動学を取り入れて根本的な原因を調べていきます。

 

当院では院長自らがあなたの体が改善するまで、責任を持って担当させていただいておりますのでご安心ください。
筋肉のはり、むくみ等、院長の手が記憶している部分もありますので、お一人お一人の体の変化も見逃しません!

 

お仕事でお忙しい方、お孫さんのお世話等で待ち時間があると通院できない方などから好評です

 

本当に膝の痛みが
良くなるのかな?と
不安なあなたに

期間限定

 

8月10日までに

\ご予約の方に限り/
初回 2,980円(税込)
(通常1回 5,000円)

予約多数のため
先着10名様のみ
→ あと2名

当院で拝見できる症状か?
チェックしてみてください

※下記いずれかに該当する方は、
申し訳ございませんが、
当院では拝見しておりません。

靭帯完全断裂されている方
奥歯がない(入歯、差し歯を入れている方ならば可)
ブロック注射を1年以内、または過去3回以上経験されている方
精神安定剤、睡眠(導入剤)、ステロイドいずれか3カ月以上使用中の方

 



三鷹駅北口

三鷹駅北口(改札出て右)の階段/エスカレーター/エレベーターを下りて左に進むと右手に三井住友銀行がみえます

三井住友銀行

横断歩道を渡ると三井住友銀行です

ルノアール

三井住友銀行の右手を行くとすぐにルノアール。そのまま直進してください。

東急ストア

左手に東急ストアが見えてきます。この先の信号を渡ってください。

パン屋さん

信号を渡るとクラウンベーカリーというおいしいパン屋さんがあります。そのまま直進。2つ目のビルの2階が当院です。

ヤマカ土地

見上げてファミリーケアの表示が見えればOKです!
1階のヤマカ土地の角をに曲ってください。

左に曲がるとビル入口

角を曲がると、ハイクオリティ武蔵野ビルの表示があります。こちらのビルの2階が当院になります。

ビルへ入るとエレベーター

お疲れさまでした!入って正面がエレベーター。入って右手に階段があります。当院は2階です。

入口ドア

エレベーターを出て右手のドアを開けてください。扉が重いのでご必要な方はピンポンを押してください♪

はじめての方へ